心が辛くなったら診療内科におこしください

このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンセリングも大切

カウンセリングでクリニック選び

東京や大阪、名古屋の心療内科の中でもほとんどのクリニックで行っているのがカウンセリング診療です。心療内科でカウンセリングをする場合、30分程度の時間をかけてじっくりと患者さんと向き合います。この場合、30踏んで3,000円程度となっていることが多く、心療内科の場合は保険が適用されることも多いのでカウンセリング結果によって薬を処方してもらうことができます。もし通院する心療内科を探しているのであれば、このカウンセリングも判断材料の一つになります。今後の治療は医師と密接に関わっていく必要があり、もし心からくる身体の異常が発生した時のかかりつけ医となります。そのため、少しの異変でも相談できる医師であることが求められます。カウンセリングを受けた時にしっかりと話を聞いてくれる医師を選ぶと良いでしょう。基本的に心療内科では、通院の際にカウンセリングの時間をとっているところがほとんどとなっています。

通院の時は

心療内科に診察に行った時に、病気であると診断された時には通院をして治療を進めていく必要があります。薬を処方された場合でも薬の効果や現在の状態を知る為に定期健診が必要となるケースもあります。もし他のクリニックに移りたいという場合であれば診断書も出してもらうことができますが、3,000円から5,000円程かかると言われています。基本的に通院で心療内科に行く場合は初診とは違いカウンセリングにあまり時間を取ってもらうことができないということを理解しておく必要があります。通院でカウンセリングを受ける場合は10分から15分程度と言われているので、じっくりと話を聞いてほしいという人は、心療内科とは別に話だけを聞いてくれるところを探しておくのも1つの方法です。心療内科では、初診の長いカウンセリングで発見した課題を毎回の診療でじっくり治していくというところがほとんどなので、焦らずに治療を進めていくことが肝心です。